抑毛ローションで赤ちゃん肌を目指す!

ローションはこちら

赤ちゃん肌

私は子供のころから毛深くて、腕や脚の産毛のようなムダ毛に悩まされてきました。

 

抑毛ローション.xyz

といっても、ムダ毛処理といったら剃毛するものだと思い込んでいたので、電動シェーバーで処理していましたが、また生えてきますので根本的な対策になならないんですよね。

 

それに生えてくる毛は濃くなったように感じることはあっても、薄くなることはありません・・・。(涙)

 

でもちょっと前に「除毛クリーム」というのがあるのを知って使ってみたんですね。

 

そしたら面白いように毛が取れて喜んだのも一瞬で、肌がヒリヒリして赤くなってしまいました。(涙)

 

これを腕や脚全体に使うのはあり得ないな・・・、と撃沈したんです。。。

 

しかも、脱毛と違って除毛してもまた生えてくるので、それだったら剃るほうが楽だなと思いました。

 

そんなことで諦めかけていたとき、何で見たのか忘れましたが、たまたま抑毛ローションというのがあるのを知ったんです。

 

それがこの、コントロールジェルMEという抑毛ローションだったんです。(公式サイト

 

コントロールジェルME 抑毛ローション

コントロールジェルMEの詳細

 

これは、除毛クリームのように毛を溶かして除くのではなくて、肌にアプローチして毛を薄く生えにくくしていくんです。

 

だから塗ったらスグに毛がなくなるワケではありませんが、時間を掛けて毛深い体質の改善が期待できます。

 

要はコントロールジェルMEという抑毛ローションはスキンケア化粧品なんですよね。

 

だから除毛クリームのようにキツイ匂いや肌への刺激もないし、お風呂上りにや朝に基礎化粧品として使えるものなんです。

 

しかも天然成分ばかりで作られているので全身(顔やVラインもOK)に使えて、とても肌に優しく子供でも使えるんですよね。

 

抑毛をしてくれて赤ちゃんみたいなツルピカの肌に導いてくれるローションなんですよ。

 

抑毛ローション.xyz

最初1、2ヵ月は毎日塗って効果が実感できてきたら、あとは3日に1回くらいでも大丈夫みたいです。

 

なんでも22年間(2017年現在)改良をしながら売れ続けている超ロングセラーのムダ毛対策化粧品で、大手ボディケアサロンが会員向けの商品として採用しているのだとか・・・スゴイですね!!

 

ちょっと値段が高いという感じがしますが、それなりのハイクオリティだからなんでしょうね。

 

というか3日に1回の使用で大丈夫になってきたら、別に高くない値段ですけどね。^^/

 

初回は約25%OFFの金額で買うことができて、なんと、60日間返金保証がついているんですよ。

 

2ヵ月間、じっくりと抑毛ローションとしての効果を確認できるのは嬉しいですよね。

 

しかも、この手の化粧品ってよく定期購入で2、3回は必ず買わないと安くならないというのが多いですが、これはそういうのがないのが良心的ですよね。

 

定期購入(1〜6ヶ月サイクルを選べます)だと約15%の割引で買えますが、電話しないと定期購入はできません。(@_@。

 

最初から定期で買うのではなく、抑毛効果に納得した人だけに安く定期で売るという考え方なのでしょう。

 

ネットで簡単に最初から定期購入させて、解約は電話で売り込みに堪えながら(汗;)お願いしないといけない業者とは、真逆の対応ですよね。(笑)

 

超ロングセラーになっている商品だけの品質に対する自信の表れのように感じます。

 

抑毛ローション.xyz

 

(以上、F子さんの感想)

コントロールジェルME

つるピカのお肌に 話題のムダ毛対策ジェル

 

除毛クリームではなく抑毛ローションであり、肌に優しく馴染んで角質層のすみずみまで浸透することによって、肌をつるピカに導いていくためのジェルです。

 

そのため、除毛クリームのようにスグに毛がなくなるのではなく、時間をかけて毛の薄い肌質にしていくタイプのムダ毛対策ローションとなっています。

 

抑毛ローション.xyz

つまり、毛がなくなるというよりは、薄く自然な産毛になることによって、ムダ毛を目立たなくするものです。

 

全国200店舗を展開している大手ボディケアサロンが会員向け商品として採用しているハイクオリティ商品です。

 

そのような商品を一般向けに通信販売しているので、場合によっては在庫が少なくなり届くのが遅くなるときもあるみたいです。

 

天然植物成分が主原料のため肌ダメージはゼロで、敏感肌の人や子供でも使用できるのも人気の秘密です。

 

最近は子供向けの脱毛サロンができたり、大手脱毛専門サロンにも子供用メニューができるなど、ムダ毛を気にする子供が急増しています。

 

そのため、ムダ毛に悩み始める小学生など子供用に買われる人が多くなっていますが、もともと大人用のムダ毛対策化粧品として開発されているものです。

 

ただしワキの毛やアンダーヘア、そして男性の太く濃いヒゲなどにはあまり効果は望めません。

 

しっかり継続することによって、全身の濃い産毛などのムダ毛に悩む大人が赤ちゃん肌を目指す抑毛ローションといえるでしょうね。

 

公式サイトはこちら

抑毛とは?

ムダ毛対策の方法としては、脱毛、除毛、抑毛があります。

 

それぞれは意味の異なるものなので、どうのようなことを意味しているのか理解した上で「抑毛」を選択したいものです。

 

脱毛

まず「脱毛」は、生えている毛を抜くととものに、毛根にダメージを与えて(簡単に言うと焼いて)毛が生えてこないようにすることです。

 

脱毛の方法としては、電気によるもの、光によるものなどがありますが、最近の脱毛サロンでは光を使った施術がほとんどとなっています。

 

一昔前は針と電気を使った脱毛が主流でしたが、非常に痛く時間がかかる上に、衛生上の問題もあり今ではサロンではあまり行われていません。

 

また、外部から毛を引っ張って引き抜く脱毛方法として、ブラジリアンワックスがあります。

 

ブラジリアンワックスなどの強引に抜く脱毛は、毛が生えてこなくする効果はないため一時的な脱毛となります。

 

除毛

次に「除毛」は毛を除くと書きますが、肌の外に出て目に見えている毛だけを除くことです。

 

カミソリや電動シェーバーなどを用いて毛を剃ることも除毛のひとつとなりますが、一般的にはクリームなどによって毛を溶かすものを刺しています。

 

除毛では、毛穴に毛が残ったままとなり、毛が伸びればまたスグに毛が生えてきますので、定期的なケアが必要です。

 

しかし、除毛クリームなどに入っている除毛成分は毛を溶かすもので、匂いがキツく刺激的であるため、肌の弱い人にとってはヒリヒリしたり赤く腫れたりすることがあり、定期的なケアをするのは難しいでしょう。

 

抑毛

最後に「抑毛」は脱毛や除毛に比べれば、ムダ毛対策としてはあまり一般的ではないかも知れません。

 

それはどうしてかというと、抑毛は『毛をなくす行為ではない』からですね。

 

つまり、抑毛はローションなどを用いて毛を細くしたり生えてくるのを抑えたりして、ムダ毛が目立たないようにすることです。

 

時間もかかりますし、毎日継続してケアをして初めて効果が得られるものなので、根気がいるからでしょう。

 

しかし、毛が生えるのは人間の体にとって普通の生理的現象ですから、健康な肌の状態を保ちながら毛を薄くすることは、人体とっては優しく最も勧められるムダ毛対策といえると思います。

おすすめ抑毛ローション

痛み、刺激、臭いなしの、塗るだけ簡単、ムダ毛のお手入れ用ジェルタイプのローションです。

 

天然植物成分が主原料で肌ダメージがなく、敏感肌の人でも顔はもちろん、全身に使えます。

 

小さなお子様にも使用できるので、産毛の濃い子供の利用も多い商品です。

 

使い方は、お風呂上りに毛の流に逆らってジェルを塗るだけです。

 

浸透力・吸収力が高いため、擦り込んだりたたいたりする必要がありません。

 

ムダ毛処理としてカミソリを使用している方は、剃った後のケアとしても使うことができます。