時間を掛けて毛を薄くしていきます

抑毛ローションは、その名のとおり毛の成長を抑えるのが目的であり、除毛クリームのようにスグに取り除くためのものではありません。

 

基礎化粧品が肌のターンオーバーを正常にして、潤いのある透き通った状態にしていくのと同じように、毛の状態を変えていくものです。

 

なので、抑毛ローションの使い方としては、基礎化粧品のように毎日お風呂上りや朝に継続して使用します。

 

抑毛ローションは毛を抑える働きだけでなく、肌に潤いや栄養を与える化粧水や美容液の働きもありますので、お風呂上りに使用するのが効果的でしょう。

 

抑毛ローション.xyz

しっかりと毛穴の奥にに浸透させるために、素肌の状態で一番最初に塗るようにするのが大切ですね。

 

まず抑毛ローションを塗ってから、その後でいつものスキンケアを使うようにしましょう。

 

さらに、お風呂上りだけでなく朝の洗顔後にも使うようにするとより効果的です。

 

適量を手にとってムダ毛が気になる部分にさっと塗るだけの簡単な使い方でOKです。

 

また、カミソリなどでムダ毛を剃って肌に刺激を与えた後などは、しっかりと多めに塗っておくと効果的ですよ。

 

ただ抑毛ローションは正しい使い方をしても効果が現れないと感じる人もいるようです。

 

毛質や肌質によって脱毛や除毛クリームの効果にも個人差があるように、当然のことながら抑毛ローションの効果にも差が出ます。

 

特に毛の濃い人は効果を実感できないという方が多い傾向にあります。

 

抑毛ローションのような悩みを解決してくれる商品には返金保証が付いていることが多いですよね。

 

例えば、当サイトで紹介しているコントロールジェルMEだと、60日間の返金保証が付いています。

これは、「とりあえず60日間は継続して使用してください。それでも効果が実感できない場合は返金します。」ということですから、

 

だからといって60日で諦めるのも、もったないと思います。

 

肌荒れなど副作用的な症状が現れるのであれば仕方ありませんが、効果の確認にはもっと時間を使うべきだと思います。

 

脱毛ではよく「毛周期」という言葉を使いますが、毛には生え変わる周期がありますから、毛周期くらいは使用したいものです。

 

毛周期は一般的に2〜3か月くらいと言われていますし、無数にある毛穴それぞれが違うタイミングで生え変わっていますので、できれば半年くらいは継続して使用したほうがいいでしょうね。

 

それでも効果が実感できないなら、自分の体には合わないということで他の商品を試してみたら良いでしょう。